マーケティングオートメーションの効果

マーケティングオートメーションは、顧客管理を自動化してくれるものとして、日本でも徐々に普及しています。では、このマーケティングオートメーションを活用することで、得られる効果とはどのようなものなのでしょう。

まずは、マーケティングの効率が改善されます。データの入力も、人間が行うと時間と労力がそれに取られます。さらに入力ミスや見込み客の見逃しなどの人的なトラブルも考えられます。しかし、マーケティングオートメーションはそれらの不安材料を払しょくし、さらに作業時間を大幅に短縮してくれるのです。そしてマーケティング自体の質の向上です。顧客のニーズは一人一人違い、それに対応した情報を提供するには、人間ではかなり難しい業務となります。しかし、マーケティングオートメーションであれば、顧客のニーズを自動で選別し、精度の高いマーケティングを行うことができるのです。

マーケティングオートメーションはまた、見込み客の購買意欲を段階的に読み取ることができます。見込み客の行動を順次データ化して、購買意欲の変動を見える形にして成約へと繋ぐ働きを持っているのです。この、マーケティングの効果を可視化するということで、営業の戦略も具体的なものとなり、より高い成約率を実現できるのです。

《関連サイト》SATORI
マーケティングオートメーションについて掲載しています。